| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お知らせ(世界ろう者フットサル選手権)

deaffutsal.jpg
世界大会公式ポスター


2011年11月18日~26日にスウェーデン・オレブロにて、第3回世界ろう者フットサル選手権大会が開催されるにあたって、男女日本代表が出場します。
男子は16ヶ国、女子は12ヶ国が出場し、予選リーグと決勝トーナメント戦で優勝を争います。

男子日本代表 予選リーグ
日本、スウェーデン、ロシア、アイルランド

女子日本代表 予選リーグ
日本、デンマーク、ポーランド、ベルギー


------------------------------------------------------------------------------------


2011年11月18日から26日まで世界ろう者フットサル選手権が開催されます。
アジアフットサル選手権では4位との結果で、悔しい思いをし、同時にアジアのレベルの高さを痛感しました。この経験を元に、一から選考基準を見直し、選考会等で説明したコンセプトを頭に入れてプレーできる選手・フットサルの知識・フィジカル・運動量がある事・基本的にチームを重んじる選手を中心に選考させていただきました。第一回からの選考合宿から、コンセプトを十分理解し、戦術を中心にコミュニケーションを図ってきました。
初戦は開催地スウェーデンと対戦することになりますが、今までの合宿・大会・練習等を活かし、やるからには勢いよく波に乗り、世界一を取りにいくという気持ちで臨むつもりでいますので、皆様の熱いご声援を何卒宜しくお願い致します。

男子フットサル日本代表監督
武井 基


------------------------------------------------------------------------------------


我々女子フットサル日本代表は去年の4月から始動し、喜怒哀楽を共に様々な壁を乗り越え、現在に至ります。デフリンピックやネットで、各国のろう者女子のサッカー&フットサルの試合を観てスカウティングし、我々の身体能力や基本的なレベルに見合った戦い方(形)を明確にし、全員が共有するよう徹底化を図ってまいりました。まだまだ発展途上中ではありますが・・・
大会が残り1ヶ月もありません。時間は待ってくれません。あとは選手達のポテンシャルに委ねられてきますが、私はこの12人の精鋭達を信じています。
伝えたい事は全て伝えましたし、彼女達は色んな想いと日の丸の誇りを胸に、後悔しない為の準備をしています。
我々は今日までいろいろな事を学び、切磋琢磨しあい、日本を代表して恥なく戦えるチームになったと信じてます。

【世界の頂点】以外欲しいものはありません。
最初から頂点狙うつもりで結成した船越JAPANです。
最後までベストを尽くして戦い抜きたいと思います。

「um por todos,todos por um」
訳: みんなは一人のために、一人はみんなのために(ポルトガル語)

これをスローガンに、世界大会を楽しんできますので応援の程よろしくお願いします。
世界の頂点を獲る事が今日まで力を貸して下さった方々や、募金して下さった方々、応援してくださってる方々への恩返しとおもっています。

宜しくお願いします。

女子フットサル日本代表監督
船越 弘幸


------------------------------------------------------------------------------------


世界大会に出場するにあたり、世界のレベルを考えると、日本は組織で戦う必要があり、その為にも代表チーム内において選手間のレベル差をなくして、チームワークを優先して進めてきました。これまで2回合宿を行ってきましたが、チームとしての方向性を選手が同じ方向に向ける事が出来たのではないかと思います。
団体スポーツは、お互いの信頼関係なしには、勝利は難しいので、お互いが協力しあって、日本の団結力の強さを世界に魅せつけたいです。
そして東日本大震災により、被災された方々に、明るいニュースを届けられるよう頑張ります。

男子フットサル代表主将
木根淵 慶彦


------------------------------------------------------------------------------------


2010年5月に第1回デフフットサル女子日本代表候補の合宿を実施し、2010年12月に正式メンバーが決まり、この1年5ヶ月くらいの月日を経て、あっという間に11月の世界ろう者フットサル選手権大会を迎えようとしています。
これまで数少ない合宿を行い、短期間で監督や選手とのコミュニケーションを積極的に取り、切磋琢磨してきました。
合宿では色んな健常者のチームと練習試合を行い、最後の最後まで勝たずに終わってしまいましたが、明らかに監督のコンセプトを選手達が理解し成長して来ました。
また、キャプテンとして色々な壁にぶつかり、監督と選手のコミュニケーションを補佐したり、モチベーションを維持する困難さを学びました。
監督、ゴレイロコーチ、スタッフ、私を含め12名の選手達が、これまで歩んできた道に自信を持ち、世界ろう者フットサル選手権大会に挑みます!目標である金メダルを持って帰国できるように頑張りますので、応援をよろしくお願いいたします。

女子フットサル日本代表主将
坂田 博美


------------------------------------------------------------------------------------


【男子フットサル日本代表】

監 督: 武井 基
スタッフ:中島 ちひろ
     柳沢 亜紀
     中村 祥子
選 手: 木根淵 慶彦
     曽根 靖裕
     東海林 直広
     植松 隼人
     浜津 哲也
     山本 高大
     折橋 正紀
     高橋 利之
     松岡 竜生
     野島 康博


【女子フットサル日本代表】

監 督: 船越 弘幸
コーチ: 大森 泰輔
スタッフ:畑村 聖子
選 手: 芹澤 育代
     田村 友恵
     井部 絵里子
     坂田 博美
     首藤 麻衣
     星野 陽子
     吉原 和香奈
     川畑 菜奈
     濱田 梨栄
     池田 衣里
     高橋 縁
     今西 利恵




スポンサーサイト

| Other | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DeafAthleteJapan webリニューアルのお知らせ

一般社団法人DeafAthleteJapan公式ホームページが、12月3日(土) より新デザインとなってリニューアルオープンいたします。

URLはhttp://www.deafathletejapan.com/からアクセスとなります。

今後も、より一層みなさまにお楽しみいただけるサイトとして展開してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

                               一般社団法人DeafAthleteJaoanスタッフ一同










| Other | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お知らせ(デフラグビーチャリティーマッチ試合)

deafrugby2.jpg
画像提供:日本聴覚障害者ラグビー連盟

2011年11月にデフオーストラリアラグビーチームが来日します。
今年8月にフィジーにてパシフィック・デフラグビー大会開催予定だったとこ、ニュージーランド大地震に続き東日本大地震により中止となりました。
デフオーストラリアチームのご誠意によりチャリティーマッチという形で試合を開催することになりました。
そして日本ラグビー協会のご協力、ご支援を頂きましてTOPリーグの前座試合として名古屋、大阪の2試合開催されることになりましたので是非、グランドまでご声援をよろしくお願いします!
全国高校ラグビー花園大会出場経験のある東京海上日動ラグビー部倉津圭太選手、帝京大学ラグビー部大塚貴之選手(表紙モデル)が日本デフラグビー選抜として参戦となりましたので両選手の活躍に注目です。


デフオーストラリア選抜(サイレントナイツ) VS デフジャパン選抜(クワイエットタイフーン)


11月5日(土) TOPリーグ第2節 トヨタ自動車 VS ホンダ の前座試合 (名古屋瑞穂ラグビー場)

11月12日(土)TOPリーグ第3節 近鉄 VS ヤハマ発動機 の前座試合  (大阪花園ラグビー場)


TOPリーグサイト http://www.top-league.jp/

日本聴覚障害者ラグビー連盟サイト http://www.deafrugbyjapan.com/

| Other | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鈴鹿8時間耐久ロードレース2011

2011世界耐久選手権第3戦
”コカ・コーラゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第34回 

「8耐」は誰もが憧れる日本最高舞台のバイクレースであり、毎年夏のビッグイベントレースとしてバイクの祭典となっている。
2~3名のライダーとチームを組み交代しながら1つのマシンで8時間内にバトル展開する耐久レース。
世界耐久レース選手権の1戦として組み込まれているので世界各国外人ライダーも混じってのエントリーとなっているので国際レース規模と言っていいでしょう。
今年の8耐は東北大地震の影響もあって復興に伴う節電対策からナイターのない史上初のデイタイムとなった。
通年スタート時間11:30チェッカー時間19:30から1時間切り上げて10:30スタートから18:30のチェッカーというスケジュールとなり、夜間走行の無い8耐は通年より炎天中、転倒の多いハイレベルペースバトルとなり大いに盛り上げた模様。
高杉奈緒子ライダーは今年も3度目の挑戦でチーム「ラベレッツア・スピード&ワイルド7」#07として堀義光ライダー、川原英実ライダーとパートナー組みエントリーした。
マシンは国産メーカーではなくイタリア産メーカーのDUCATI(ドゥカティ)1098Rの大型バイク。
最初の8耐は2008年で予選落ちとなり決勝には出られず、2010年は決勝に出られたのも、パートナーの2度転倒による無念リタイアに終わっている。
今年も5時間あたりにマシントラブル(ブレーキの不具合)に見舞われ一時、余儀なくピットイン作業に時間費やしたもの「マシントラブルによるリタイアか・・・」と思いやきピットクルー達の迅速対応が功を成し、チェッカーフラッグが振られた瞬間、念願の完走を果す。
3度目の挑戦が実りチーム全員と喜びを分かち合えながらピット内でもクライマックスに達した。
高杉ライダーの「諦めない」というスピリッツが「ドラマティク感動」となり大勢の観客からプラスの力となって帰ってきたことでしょう。
高杉ライダーは「応援してくださってくれている方のためになんとしても完走を果たしたいという想いがあったので本当にうれしいです。チームスタッフの皆さんに感謝気持ちたくさんですね。出来たら来年も走りたいです。」とコメントしている。


鈴鹿8時間耐久ロードレース2011公式サイト http://www.suzukacircuit.jp/8tai/









第一ライダーの堀義光


第二ライダーの高杉奈緒子


第三ライダーの川原英実










(左)川原英実ライダー/(中)高杉奈緒子ライダー/(右)堀義光ライダー




| Other | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小笠原選手自伝書籍3冊プレゼント

小笠原選手自伝書籍「負けないで!」小笠原選手サイン入り3冊プレゼントについてお知らせいたします。

小笠原選手から3冊の自伝本をDAJ読者にプレゼント頂きましたので読んでみたい方はDAJ窓口まで。
申し込み締め切りは8月21日まで。申し込み多数の場合は抽選とし、当選者のみ連絡させていただきます。

荒れた学生時代からプロテスト合格まで聴覚に障がいのある女性がプロボクサーになるまでを自身でつづった自伝本、「負けないで!」が、5月30日に創出版から発行された。

著者はプロボクサーの小笠原恵子選手。聴覚障がい者の女性がプロテストに合格したのは、日本では初めてのことだ。
本書では、小、中学校でのイジメ、不登校、高校時代の荒れた生活から、ボクシングとの出会い、自身も聴覚に障がいのあるトレーナーとの出会いを経て、プロテスト合格までの小笠原選手の壮絶な体験がつづられている。

6月7日 試合に出場
去る6月7日、後楽園ホールで、塚下真理選手との試合に出場した小笠原選手。
結果は惜しくもKO負けとなったが、今回の著書の出版が話題を呼び、これからの活躍に一層注目が集まりそうだ。

「負けないで!」自伝出版案内







| Other | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お知らせ

Facebook
http://www.facebook.com/pages/Deaf-Athlete-Japan%E3%83%87%E3%83%95%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3/181382401915135


mixi
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5623007


Twitter
http://twitter.com/#!/DeafAthleteJpn




| Other | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一般社団法人「DeafAthleteJapan」のご挨拶

daj-aisatsu-sk.jpg

challenged-aisatsu.jpg

| Other | 00時00分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お知らせ(トクホン真闘ジムの小笠原恵子選手の試合)

トクホンダッシュエアロ第85弾ポスター画像
画像提供:トクホン真闘ジム


2011年6月7日(火)後楽園ホール トクホンエアロ85弾

会場:後楽園ホール(東京ドームシティ・青いビル5F)

最寄駅:JR中央・総武線≪水道橋駅≫ 地下鉄三田・南北・丸ノ内線≪水道橋駅≫

時間:17:30~開場 17:50~試合開始

第5試合 49.7キロ契約4回戦
塚下真理(HEIWA)VS 小笠原恵子(トクホン真闘ジム所属)

小笠原恵子選手の試合は第5試合になります。小笠原恵子選手のご応援をよろしくお願いします。






| Other | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東北太平洋沖地震災害

関東・東北太平洋沖地震の犠牲となられた皆様に哀悼の意を表すとともに、被災された方々およびそのご家族、ご関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

被災地での家族や友人の安否を気遣っておられる方も含めて被災地の一日も早い復興・安否を心より願っています。

まだ余震も起こる状況なので安心出来ませんが、被害がこれ以上広がらない事を願ってます。

DeafAthleteJapanとしましては地震による各方面への深刻な影響、及び社会情勢に鑑み、取材を当面の間自粛することにしました。

よって4月号の更新も見送りとなりますこと、ご理解のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

被災者をはじめ、関係のみなさんのもとへ、取材協力頂いたスポーツ団体、ご活躍されているアスリートから「心のつながり」「エール」を お届けいたします。

我々DAJメンバーは、皆様の希望に光を当てていき、邁進したく存じます。

DeafAthleteJapanスタッフ一同






daj02.jpg

「東北太平洋沖地震(東日本大震災)の災害により、被災または避難された皆様におかれましては、心からお見舞い申し上げます。

スポーツが持つなんらかの力が、皆様の生活の、一日も早い復興につながると信じています。

がんばれ!東日本!」

日本ろう者サッカー協会フットサルプロジェクト一同
代表 木根渕慶彦選手(フットサルプロジェクト会長)




daj01.jpg

「被害に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます。

被災地の支援のために世界中が一つになろうとしているので、どうか希望をお持ち下さい。特に日本中は"助ける"というエネルギーが東日本に集中している状態です。

この温かい絆が一人でも多く命を救い、そして、一刻も早い復旧、復興が出来るよう、祈っています。私も自分なりに精一杯、お手伝いしたいと思います

明るい未来を信じて、頑張って下さい!」

ムエタイキックボクサー 大塚正人選手




daj04.jpg

「謹んで地震災害のお見舞いを申し上げます。

被災を受け、避難の皆さん、希望を失ったという痛みは本当に痛感しております。

寒い所で大変かもしれませんが、身体に気を付けてください。

外に出ると、大地震や原子力発電所爆発、大津波の恐怖があるかもしれませんが、閉じ込こもらないで、出来るだけ体を動かしてください。

亡くなった人の為に、障害や挫折を乗り越え、町の全てが復旧できるまで、希望や、夢を諦めないで精一杯頑張ってください。」

日本ろう者スキー協会アルペンスノーボードチーム一同




daj03.jpg

「被災地の皆さんへ。

このたびの地震に被害を受けられました皆さんに、心からお見舞い申し上げます。

私ども日本聴覚障害者ラグビー連盟のメンバーは微力ながら、被災地へのボランティアに参加させていただきますと共に、一日も早い復旧が出来るよう心より祈ります。

ラグビー強豪のニュージーランド、オーストラリア、フィジーら各国のデフラガーマンたちから大きな声援をいただいております。

日本の底力を見せましょう。」

日本聴覚障害者ラグビー協会選手一同
代表 田代聡選手(日本聴覚障害者ラグビー連盟会長)




daj06.jpg

「被災された方々に心よりお見舞い申し上げますと共に亡くなられた方々には心よりご冥福を申し上げます。

被災地では沢山の方々が協力し合いながらも大変な努力をされていることが容易に想像され頭の下がる思いです。

地震発生した当日は…私は試合の為に北海道でいました。練習の途中であまりにも凄い地震だったので、練習を中止にし、ホテルに戻り、テレビを付けたら、ありえない光景で、言葉が出ないほど衝撃を受けました。

東北関東地方に甚大な被害をもたらしただけなく、誰もが心を痛めていると思います。

被災地のみなさん、まだまだ安心は許されない事態ではありますが、声を掛け合い&共に支え合い&励まし合いが必要です。

さまざまな災害、被害から復興を成し遂げる日本です。

きっとまた安心して暮らせる街は必ず戻ってきます。

私も皆さんの為にちょっとでも力になれるよう、やれる事はすべてやります。

皆さんも「何も出来ない」ではなく、「出来る事を少しづつ」被災地の方々へエールを送りましょう。

一人でも多くの方に笑顔が戻ってくる事と日本の皆様の安全と無事と平和に戻るように心から祈っております。」

Befcoビービースターズ 山﨑望選手




daj05.jpg

「今回の東北太平洋沖地震のニュースを見ていて、あまりにも大きな被害にショックを受けています。

被災地の皆様には、慎んでお見舞い申し上げます。

障害を持っても、あきらめなければ必ず道が見つかります。

世界中のみんなが応援しています。

皆様が心穏やかに過ごせる日が、1日も早く訪れますように。」

田村聡アルピニスト




daj08.jpg

「被災された皆さんには心からのお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈り致します。

苦しい時にこそ、希望をもって共に乗り越えて行こう。

不屈の東日本!

がんばろう日本!」

東日本ろう者サッカー協会会長 小林 隼

 


daj07.jpg
画像提供:NISHIMURA

「毎日更新される壮絶な被害状況に心が痛み、何もできない自分に歯がゆさを感じています。

本当に今、私達に出来ることは一体何なのかを考えさせられる毎日です。

何かしたい。

何か役に立ちたい。

何が出来るか考えていきたい。

ボランティア。寄付。献血。いろいろやれることはあります。

やれることからやっていきましょう。

被災地のみなさまが少しでも早く普段の生活に戻れますよう願っています。

そして、日本全国に元気を取り戻せるようにがんばりましょう。」

近畿大学DEVILSアメリカンフットボール部
西村隆幸コーチ




daj10.jpg

「この度の東北太平洋沖地震により、被害に遭われた地域の皆様におかれましては、心よりお見舞い申しあげますとともに、一日も早い復旧をお祈り申しあげます。」

女子プロボクサー 小笠原恵子選手




daj09.jpg

「謹んで地震災害のお見舞いを申し上げます。

今すごく大変だと思いますが、希望をもってこの状況を乗り越えて欲しいと思います。

微力ではありますが、自分たちが出来ることを精一杯しようと思っています。

僕たちは祈ることしか出来ませんが、負けずに頑張って下さい。

不屈の東北!不屈の日本!」

日本ろうあ卓球協会一同
代表 梅村正樹選手




daj12.jpg
画像提供:YUMIE (Photo by kirby hukunaga)

「謹んで地震災害のお見舞いを申し上げます

東北・関東の方たちの強さ、優しさがあれば絶対に乗り越えていける!

どうかどうか一緒に頑張って行きましょう。

あなた方は日本の誇りです!

プロボディーボーダーYUMIEより」

プロボディーボーダー甲地由美恵サーフライダー




daj11.jpg

「この度は東北太平洋沖地震の犠牲となられた皆様に哀悼の意を表すとともに、被災された方々およびそのご家族、ご関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

被災地での家族や友人の安否を気遣っておられる方も含めて被災地の一日も早い復興・安否を心より願っています。

我々ライオンズは一日も早く通常の生活に戻り、『日本は安全だ!』を示す必要があると思います。

勿論、節電などをした上で!尚、自宅待機より野球やった方が節電になると思います。」

デフベースボール:東京ライオンズ一同




daj14.jpg

「地震、津波により被害を受けたみなさま…

様々な自然災害にも打ち勝ってきたニッポンなのだから被災のみなさま!

さらにニッポンを強くしてください!

私たちも被災のみなさまの力になれるよう、色々頑張っていきたいと思いますので頑張ってください!」

ウェイクボーダー田原尚紀ライダー




daj13.jpg
画像提供:TORIUMI

「東北太平洋沖地震によって被災されました皆様におかれましては、心よりお見舞い申し上げます。

わがチームでは岩手県、宮城県、福島県、茨城県へ大会を参加しており、東北地方は素晴らしいサーフポイント、世話になった東北地方のデフたちの思い出が深い海岸です。

幸いにサーフィン通じて交流のあった東北デフサーファーたちは無事でしたが3月11日が一瞬にして被災地となり、多くの被害が出て残念です。

早くも復興するようにわがサーファーたちも手助けをします。

被災地に多くのものが供給されるように、援助、節電、資源の節約、そしてむやみに買い込みなどしないことを、すぐに始めてます。

東北地方が復興する時が来たら、また東北地方へサーフィン、東北地方のデフたちへ笑顔でお会いしたく、被災地の一刻も早い復興をお祈りします。」

湘南デフサーフィンクラブ一同
代表 鳥海健一サーフライダー(湘南デフサーフィンクラブ支部長)




daj16.jpg

「先日の東日本大震災被災者の皆さん、大丈夫ですか。

TVのニュースを見て、大変心を痛めました。

チーム員それぞれが被災された方の事を思い、自分にできる事は何かと考え、行動を起こしています。

どうか望みを捨てないで力強く生きていってください。

被災者の皆さんに、「笑顔」が訪れますように。」

デフスノーボードハーフパイプチーム一同




daj15.jpg

「このたび未曾有の大地震そして原発問題が起きている中、被災地におられる方は毎日不安な日々を送られているかと思います。

こんな時期にこそ、一人一人が団結し心一つとなり、ここまでやってきた人たちのために、そしてこれからの未来の為に頑張っていきましょう!

目に輝きを持て!両手に勇気を持て!心に希望を持て!」

デフベースボール:東京トライアンフ110 選手一同




daj18.jpg
画像提供:MASUDA

「被災地の皆さま

謹んでここにお見舞いを申し上げます。

3月11日の東北太平洋沖地震から毎日テレビを見て、地震や津波の恐ろしさを感じています。

被災地の皆さまにおかれましては、テレビで報道されている以上に非常に過酷で
辛い毎日を過ごしている事と思います。

今回の震災を他人事に済ませるのではなく、日本の危機として1人1人が何が出来 るのか?を
考えていかなくてはならないと思います。

どうか、1日でも早く被災地の皆さまが笑顔で生活出来る日が来ますようにと日々願う気持ちでいっぱいです。

被災地の皆さまと一緒に前向きに頑張って行きましょう。」

増田光広スカイダイバー




daj17.jpg

「大規模地震及び津波により犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

まだ安否がとれない皆さまにはご無事を願うとともに、甚大な被害に遭われた皆さま、そのご家族の方々に対し、心よりお見舞い申し上げます。

心が休まらない日々が続いておりますが、どうか今以上に気を落とさぬよう、そして、私たちに出来ること一つ一つの力が大きな力となって、皆さまの支えとなりますように。

1日も早く安全と笑顔が戻るよう心よりお祈り申し上げます。

共にがんばろう、東北!絶対負けるな、日本!」

ドルフィンスイマー坂根亜理




daj-25.jpg
画像提供:JDBA

「先日の東北太平洋沖地震で被災された皆様、心よりお見舞いを申し上げます。

またかけがえのない命を落とされた方々へのご冥福をお祈り申し上げますとともに、
ご遺族の方々には心よりお悔やみを申し上げます。

私たち特定非営利活動法人日本デフバスケットボール協会(JDBA)では不幸中の幸い、会員の方々全員の無事を確認いたしましたが、被災地の現状を知るにつけ、手放しで喜べない状況であります。

会員の方々だけでなく、被災地の皆様が一刻も早く普段の生活に戻られ、そしてバスケットボールを通して知り合った仲間たちがコートの上に帰ってくるために、自分たちが出来ることをしていきたいと考えています。

負けずに一緒に乗り越えていきましょう。

助けて欲しいときはどうぞ言ってください。」

特定非営利活動法人日本デフバスケットボール協会
理事長 篠原雅哉




daj-021.jpg
画像提供:YAGI

「この度の東北太平洋沖地震により被災された皆様には心よりお見舞いを申し上げます。

阪神・淡路大震災で被害を受けましたが、「がんばろうKOBE」を合い言葉に私達は夢と希望を持って長い時間をかけながらもここまで復活することができました。

「がんばろう東日本」を合い言葉に1日でも早く笑顔のある生活を取り戻せるよう心よりお祈り申し上げます。」

播摂デフバレーボーイズ一同(神戸市男子バレーボール部)




daj20.jpg
画像提供:YOSHIDA

「2011年3月11日に発生した、「東北太平洋沖地震」により、犠牲になられた方々のご冥福を
心よりお祈り申し上げます。

被災地におきましては、昼夜を問わず被災者救助や災害対策に全力を尽くされている関係者の皆様に
敬意と感謝の意を表します。

被災地周辺の海はクチバシカジカやダンゴウオが住み、トップクラスの海です。

一日も早い海域の復旧、町の復興をお祈り申し上げお見舞い申し上げます。」

テクニカルダイビングインストラクター HIROKI YOSHIDA




daj22.jpg

「この度、東北太平洋沖地震により被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

以前、宮城の女川町でトレーニングをしたことがあり、とても心配しています。

一日も早く復興されることをお祈り申し上げます。」

デフ・陸上競技 森本真敏選手(ハンマー投げ)







| Other | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お知らせ(WWSプロレス興行)

追記告知(27/MAR/2011)


先日に発生した東北地方太平洋沖地震および津波の被害に遭われた皆さまへ、心よりお見舞い申し上げます。
また、被災されました皆様の一日も早い復興をスタッフ一同心よりお祈り申し上げます。

2011年5月15日(日)伊勢崎市境体育館で、「WWSプロレス 東北地方太平洋沖大地震チャリティー興行」を開催する事になりました。チケット売上の一部を被災者に寄付します。

HEROデフジャパンプロレスから、ヤミキ選手、友龍選手が出場します。
一部対戦カードとして、「友龍vsダンプ松本」が決定致しました。


2011年5月15日(日)伊勢崎市境体育館(東武伊勢崎線堺町駅から3分徒歩)
PM2時開場 PM3時開始

出場選手/ミスターポーゴ、大仁田厚、ジャガー横田、ダンプ松本、グラン浜田、ヤミキ(HERO)、友龍(HERO)ら多数参戦

聴覚障がい者の為に手話通訳を用意しております。

チケット券(前売り券)
特別リングサイド
S列席 6000円
1列席 6000円
2列席 5000円
3列席 4000円
良い席は早い者勝ち
申込先はヤミキyamiki-007@t.vodafone.ne.jpまで




WWSプロレス団体からのPR
ヤミキというデフプロレスラーが参戦します。

5月15日(日)伊勢崎市境大会
゛出場゛
ミスター・ポーゴ、大仁田厚、ジャガー横田、ダンプ松本、グラン浜田、ヤミキ、強豪レスラー多数参戦!!
シングル対戦
ヤミキvsX
PM2:00 開場
PM3:00 開始
チケット券(前売り)
特別リングサイド
\6,000{当日+500円}
S列席 \6,000
1列席 \6,000
2列席 \5,000
3列席 \4,000

東武伊勢崎線境町駅から、境体育館迄、歩いて3分位です。よろしくお願いします。


image113.jpg

| Other | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。