2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

001 OHTSUKA

「遅咲きのデフキックボクサー大塚選手」

タイの国技であるムエタイにトライしているデフキックボクサーの大塚選手。
以前までデフベースボールを数年やってた大塚選手はK-1格闘技をよく観戦してたこともあって憧れのスポーツの1つであった。
K-1ファイターで有名なジェロム・レ・バンナ選手のハードパンチャーが今でも印象に残ってるという大塚選手は念願のハードパンチャーを現に自分のもにし、デフベースボールやってた時以上に充実感を感じながらデビュー戦に向けて週に3,4回ムエタイジムへ通い続けてる。
2人のデフの子供の前で何か1つ誇れるパパでありたいということでムエタイをやりはじめたという大塚選手。
ムエタイジム会長のラジャサクレック会長が言うには大塚選手の入門時からは大きく変わったのは筋肉がつき、腹筋も見える様になってきて、もう見事に完璧なボディに仕上がってる。
フットワークもよくなってきてるのであとは実戦モードで積み重ねていけばデビュー戦も近い時期に実現させたいと。
「変わらないのはいつも真剣にやっており、周りの聴者選手にとって刺激的な心強い選手存在であること。今後の活躍がとても楽しみなファイターだ!」とラジャサクレック会長がコメントしている。




















大塚 正人選手(OHTSUKA MASATO)
・ニックネーム : マサ
・生年月日 : 1977年2月3日
・出身地 : 埼玉県
・身長・体重 : 175cm 66Kg
・足のサイズ : 27cm
・利き手・利き足 : 右・右
・ムエタイ歴 : 2年目
・キャリア : 0勝0敗(今後、アマチュア大会出場の予定)
・キックボクシングの特技 : 右ストレート、肘打ち、ミドルキック
・聴力レベル : 感音性難聴 左右105dB程度
・補聴器装着の有無・形式 : 無
・ムエタイの時の補聴器装着の有無 : 無
・コミュニケーション能力 : 手話、筆談
・血液型 : B型
・最終学歴 : 国立筑波技術短期大学(現:筑波技術大学)
・職業 : SE(システムエンジニア)
・家族 : 妻 子供2人(デフファミリー)
・ムエタイのきっかけ : ラジャサクレック会長との出会い
・ムエタイをやって聴力影響は?: 今後の試合ですが、ラウンド終了のゴング、セコンドの掛け声と指示が分からないので不安はあるがアイコンタクトでなんとかなる。
・ムエタイの醍醐味は? : 躍動感、スピード満点!立ち技世界最強!試合前の踊り「ワイクルー」が 神秘的!
・ムエタイ以外にやってみたいこと : 総合格闘技、柔術
・ムエタイをやってなかったら? : 釣りバカ
・ラッキーアイテム : 思い当たらない・・・。
・愛用品スポーツメーカー : UNDER ARMOUR、CHAMPION
・趣味 : アウトドア、キャンプ、ショッピング
・宝物 : 家族、キャンプグッズ、F-1のミニカー
・今後の夢 : アマチュアのウェルター級王者(65-67Kg)
・好きな言葉 : 感謝、革命
・座右の銘 : 「わが辞書に不可能という言葉はない。」
・今後の抱負 : アマチュア大会出場を目指します。まずは1勝です!
・皆さんへのメッセージ : ムエタイはハードなイメージがしますが「やる気」と辛くても折れない「ハート」があれば、大丈夫!興味のある方、トライしてみよう!
・PR : 「ラジャサクレック ムエタイジム」 ⇒http://www.muaythaigym.jp/












------------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

| Deaf Athlete | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デフフットサル

『全日本ろう者フットサル選手権』2010年11月茨城にて開催

北海道だけのフットサル大会が年一回開催されたのを機に、数年後の2006年に日本ろう者サッカー協会主催のもと第1回全日本ろう者フットサル選手権が誕生する。
今年の三月に日本ろう者サッカー協会の中にフットサルプロジェクトを立ち上げ、今年の選手権からフットサルプロジェクトが担当することになった。
フットサルプロジェクトを立ち上げた背景として、来年の2011年11月に第三回世界ろう者フットサル選手権(スウェーデン・オレブロ)があり、それに日本が初めて参加することになった為、早急にフットサルの組織を結成したという背景がある。
これまで日本は経済的な事情やフットサルの組織が無いなどにより参加を見送られてきた。
フットサルプロジェクトは、国際大会に参加する為だけにあるのではなく、フットサルはサッカーとは違い、ボールに触れる数が多い為、誰でも気楽に参加できるというフットサルの魅力を伝えることも我々の使命である。
この選手権は、今年で5回目を迎え、初めは少なかった選手やチームも今では全国からデフフットサラ―が100名以上参加されているので今後も増える傾向にあるでしょう。

デフフットサルプロジェクトblog http://deaf-futsal12.doorblog.jp/





























------------------------------------------------------------------------------------




| Deaf Sport | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

002 HAMADA

「なでしこデフジャパンエースストライカーの濱田選手」

濱田選手は各マスコミでも取り上げられている注目のデフフットサラー。
2009年デフリンピック台北大会でデフ日本代表としてサッカーでもエースストライカーとして活躍してきたが、今度はデフフットサルへ転向し、聴者と一緒のフットサルクラブで埼玉県女子フットサルリーグ公式戦でも活躍している。
濱田選手の所属しているAventura川口クラブには女子フットサル日本代表選手(聴者)3名もいる埼玉県リーグで強豪クラブ。
競技力の高いチームにいることで能力、モチベーションを上げ、高いレベルのパフォーマンスを目指している濱田選手。
2011年冬にスウェーデンで開催される世界デフフットサル大会に出場する。
「今のデフフットサル女子日本チームは未だ世界レベルに追いついていないのだが、各選手1人1人がお互いに刺激を与えながらベストなデフフットサル日本チームで世界大会に臨みたい!」とコメントしている。
濱田選手の属している「ぶれーくがーる」デフフットサルチームは全国フットサル大会の決勝で負けて「悔しい!」とコメントしていたが、メンタル的なスイッチの切り替えが早く「子供が欲しい!」と言い出すなど、意外な面も持っているのでチームのムードメーカーにもなっている。














濱田 梨栄選手(RIE HAMADA)
・ニックネーム:りん
・生年月日:1984年10月11日
・出身地:鹿児島県
・身長:160cm
・足のサイズ:24cm
・利き手・利き足:左・左
・フットサル・サッカー歴:6年
・ポジジョン:PIVO,ALA
・キャリア:2009年台北デフリンピックサッカー日本代表、2011年世界デフフットサル大会日本代表
・聴力レベル:両耳115dB
・補聴器装着の有無・形式:無
・フットサルの時の補聴器装着の有無:無
・コミュニケーション能力:手話・読話・筆談 電話対応不可
・血液型:AB型
・最終学歴:筑波技術短期大学(現 筑波技術大学)
・職業:会社員
・家族:父母、妹、弟
・フットサルやったきっかけ:大学の時、バスケ部に所属していたが、フットサル大会に助っ人として参加してフットサルの面白さを知ってだんだん好きになった。3年生になって、バスケ部を辞めてフットサル部に入部した。
・フットサルの醍醐味は?:スーパー弾丸左足シュート
・フットサルの特技は?:スーパー弾丸左足シュート
・フットサルをやって聴力影響は?:やはり判断スピードが違うのだが問題なくやれる。
・フットサルやって忘れられないことは?:イタリアのデフフットサル大会に参加した時に世界のレベルというか、体当りが激しい事を思い知らされた。
・ラッキーアイテム:ヘアゴムとパワーバランス
・愛用スポーツメーカー:アディタス、ルコック、靴はデスポルチ
・フットサルをしていなかったら:バスケかな
・フットサル以外にやってみたいこと:バレーボール
・趣味:映画鑑賞、お酒をのむこと
・私の宝物:高校の先生、母親からもらった御守り
・今後の夢:2011年11月の世界ろうフットサル選手権でメダル獲得すること。
・座右の銘:「努力は裏切らないもの」
・今後の抱負:支えてもらっている仲間たちに恩返ししたい。
・皆さんへのメッセージ:デフフットサル女子日本代表の応援をよろしくお願いします!
・PR:所属チームの名前 Aventura Kawaguchi HP http://aventura.sc/
女子フットサルチームのブログ http://ameblo.jp/aventura-futsal/











------------------------------------------------------------------------------------

| Deaf Athlete | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

003 KINEBUCHI

「ID頭脳の木根淵選手」

木根淵選手はデフフットサラー、そしてデフフットサルプロジェクト責任者でも、ある。
2009年台北デフリンピックデフサッカー日本代表としてプレーをしてきた経歴があるが、裏ではデフフットサルとしても活動し、サッカーとフットサルを掛け持ちしながら活動をしていた。
フットサルを始めたきっかけが、9年前にデフフットサルのパイオニアである船越選手のプレーを見て刺激を受け、フットサルの魅力にハマってフットサルに集中するようになったのが、きっかけという。
「フットサルはサッカーと違ってコートが狭い分、フットサラー全員が、ボールに触れることが出来る機会が多く、全員がゴールを狙える!」と、フットサルの楽しさ、魅力をデフお子さん達に伝えていきたいという木根淵選手。
木根淵選手は、スピードやパワーやスタミナがあるわけではない。
身体能力に任せてプレーするよりは、頭を使ってプレーすることを武器にしながら2011年11月に開催される世界ろう者フットサル選手権(開催予定地:スウェーデン・オレブロ)の出場を目指すも、先ほど2010年11月に行われたアジア太平洋地区予選(世界大会予選)で、日本は6チーム中5位となり、世界大会出場の切符を手にすることが出来なかった。
この悔しさを胸に、次の国際大会で結果を出してリベンジを果たすことに燃えている。











木根淵 慶彦選手(KINEBUCHI YOSHIHIKO)
・ニックネーム:KURIRIN
・生年月日:1980年5月20日
・出身地:東京
・身長・体重:170cm・67kg
・足のサイズ:25.5cm
・利き手・利き足:右・右
・フットサル歴:9年
・ポジジョン:アラ・ベッキ
・キャリア:サッカー日本代表2007年アジアカップ(タイ)3位
      2008年デフリンピックアジア太平洋地区予選(タイ)5位(世界大会)
      2008年デフリンピックプレ大会(台湾) 準優勝
      2009年デフリンピック(台湾) 12位
      フットサル日本代表2010年アジア太平洋地区予選5位(シンガポール)
・聴力レベル:先天性感音性難聴 左右100db
・補聴器装着の有無・形式:有・耳かけ補聴器
・フットサルの時の補聴器装着の有無:無
・コミュニケーション能力:手話・読話・筆談 電話対応不可
・血液型:B型
・最終学歴:日本福祉専門学校(高田馬場)
・職業:会社員
・家族:母・父
・フットサルをやったきっかけ:船越弘幸選手の影響
・フットサルの醍醐味は?:ボールにたくさん触れられる。
・フットサルの特技は?:バランサー・シンプルプレー
・フットサルやって聴力影響は?:ぶつからなければいい
・フットサルをやって忘れられないことは?:残り時間少ない中で、試合を決めるゴールを決めたこと。
・ラッキーアイテム:EFX
・愛用スポーツメーカー:デレルバ、デスポルチ、PUMA
・フットサルをしていなかったら:保育士
・フットサル以外にやってみたいこと:バスケ、野球
・趣味:音楽鑑賞、旅行
・私の宝物:フットサルユニフォーム
・今後の夢:世界大会優勝。全国ろう者フットサルリーグ(Fリーグのデフ版)
・好きな言葉:気持ち
・今後の抱負:もっともっとデフの皆にフットサルの魅力を知ってもらいたい。
・皆さんへのメッセージ:デフフットサルの魅力を伝える為に頑張ります。
・PR:デフフットサルプロジェクトblog http://deaf-futsal12.doorblog.jp/












------------------------------------------------------------------------------------



| Deaf Athlete | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

004 SAKATA

「新兵の坂田選手」

元デフバスケをやってきて2年前から本格的にデフフットサルに転向した坂田選手。
デフフットサルプロジェクトのスタッフもやっている。
「バスケは5人プレイ、フットサルも5人プレイでハンドからフットに変わっただけで、後はほどんと変わらないので親近感を感じる」ということで、フットサルをはじめたという。
坂田選手は、イレブンサッカーの経験は全くないのだがバスケの経験を生かして見事にフットワークをものにしてるので、周りのデフフットラーと互角に競い合えるようになってきて、
2011年秋に開催される世界ろう者フットサル選手権(スウェーデン)の女子ろう者フットサル日本代表に選ばれている。
この全日本ろう者フットサル選手権大会の決勝でも決勝ゴールを決め、MVP賞を獲得した実力プレーヤーにまで急成長している期待の選手の1人である。
現在、聴者のフットサルチームに加入しも、世界ろう者フットサル選手権に向けて日本代表キャプテンとして皆を引っ張りながらチャレンジしていく。
坂田選手はこの世界ろう者フットサル選手権が初めての国際大会となるので、凄く楽しみにしている。
横峰さくら選手(プロゴルファー)のような笑顔でムードを明るくさせながら「全日本ろう者フットサル選手権大会は経験者に限らず初心者でもエントリー出来る大会なのでどんどん気楽にエントリーしてください。」と呼びかけている。













 坂田 博美選手(SAKATA HIROMI)
・ニックネーム:ヒロ 猫ひろ
・生年月日:1981年3月18日
・出身地:静岡
・身長:158cm
・足のサイズ:24.5cm
・利き手・利き足:左・左
・フットサル歴:2年
・ポジジョン:アラ・フィクソ
・キャリア:2011年世界デフフットサル選手権デフフットサル日本代表
・聴力レベル:先天性感音性聴覚 左右98db
・補聴器装着の有無・形式:有・耳掛け形式
・フットサルの時の補聴器装着の有無:無
・コミュニケーション能力:手話・読話・筆談 電話対応不可
・血液型:A型
・最終学歴:国立障害者リハビリテーションセンター
・職業:事務職
・家族:両親・姉
・フットサルやったきっかけ:友だちの誘い
・フットサルの醍醐味は?:シュートを決める パスカット
・フットサルの特技は?:ディフェンス
・フットサルをやって聴力影響は?:徹底したアイコンタクトしないと大怪我するリスクはあるが、通常プ
 レーにより全然問題ない。
・フットサルやって忘れられないことは?:今はありません。
・愛用スポーツメーカー:goleador 
・フットサルをしていなかったら?:バスケを続けていたかも
・フットサル以外にやってみたいこと:スノーボード 
・趣味:スポーツ観戦・ショッピング・写真・旅行
・私の宝物:家族・これまでの出会い
・今後の夢:子供にフットサルかバスケを教えたい
・好きな言葉:なせば成る
・座右の銘:「努力は継続なり」
・今後の抱負:世界大会でメダルを獲ります!
・皆さんへのメッセージ:デフフットサルに興味を持った方は是非、交流しましょう!











------------------------------------------------------------------------------------




| Deaf Athlete | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

005 KAZAMA

「フィジカルエリートの風間選手」

体格的に大型選手でありフィジカルフィットネスも申し分ないデフフットサラー風間選手。
風間選手は小さい時から聴者と一緒にサッカーをやっていて現在21年目になるという競技歴の長いベテランサッカー選手である。
デフサッカー選手としてではなく、聴者の中でもプレーをしているので、デフサッカーにとっては心強い選手の1人となっている。
2004年デフリンピックメルボン大会でデフ日本代表サッカーとしてプレーをした時に、デフ日本が世界レベルに通用しないことを痛感し、今後のデフサッカーのレベル底上げのために聴者の埼玉二部リーグ公式戦、フットサルは埼玉県1部リーグ(聴者チーム)でプレーしながらデフサッカー、デフフットサルにも顔をだしてプレーをし、デフサッカーの発展に貢献している。
「財団法人日本サッカー協会にデフサッカーの存在を認めてもらえるようなチームを築いて行きたい!」とコメントしている。
全国デフフットサル大会でも、風間選手の見事なパフォーマンス発揮により周りのデフフットラーは、刺激的になっていったことは明らかに見えている。
そして風間選手の率いる「よこやまゆうや」チームは見事に優勝し、MVP賞を総なめしている。













 風間 隆由選手(TAKAYOSHI KAZAMA)
・ニックネーム:タカ
・生年月日:1982年10月19日 
・出身地:埼玉
・身長・体重:175cm・72kg 
・足のサイズ:27.0cm
・利き手・利き足:右・右
・フットサル歴7年(サッカーは21年)
・ポジジョン うーん。どこでもOKかな。
・キャリア:全国高校サッカー埼玉県大会ベスト8(聴者)2004年デフリンピックメルボン大会デフ日本代表
・聴力レベル:先天性感音性聴覚 左右120db
・補聴器装着の有無・形式:有・耳掛け型
・サッカー、フットサルの時の補聴器装着の有無:無
・コミュニケーション能力:手話・読話・筆談 電話対応不可
・血液型:A型
・職業:一般事務
・家族:父、母、兄
・サッカーやったきっかけ:兄の影響
・サッカー、フットサルの特技は?:なんだろう。味方、相手より全てパフォーマンス発揮できること。
・サッカー、フットサルをやって聴力影響は?:慣れていけば問題ないと思う。
・サッカー、フットサルって忘れられないことは?:高校時、埼玉県大会で準々決勝で負けて、一時的に引退した  事。あの時はベストを尽くせなかったことが凄い後悔し、今でも忘れられない。
・ラッキーアイテム:なし
・愛用スポーツメーカー:フットサルメーカーなら何でも~
・サッカー、フットサルをしていなかったら?:プロパチンコかな??(笑)
・サッカー、フットサル以外にやってみたいこと:セパタクロー、バスケ、バレー、バドミントンなどの球技競技
・趣味: パチンコ 、フットサル
・私の宝物:車、フットサルグッズだけど、やはり、『タカという名前』は宝物だ。「鷹」に関する絵とか、モチーフ等の全ての鷹に惹かれてしまいます。(笑)
・今後の夢:隆由Jr?(笑)
・好きな言葉:なんとかなる。
・今後の抱負:デフサッカー発展のために先ずは自分がベストを尽くしながらパフォーマンス発揮すること!仲間の皆さんと一緒にモチベーションを上げていきながらデフフットサル、デフサッカー人口をもっと増やしていきたいです!体力のある限り限界まで続けていきたい!












------------------------------------------------------------------------------------






| Deaf Athlete | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デフフットサル女子








































------------------------------------------------------------------------------------







| Deaf Sport | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デフフットサル男子








































------------------------------------------------------------------------------------








| Deaf Sport | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。