2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東北太平洋沖地震災害

関東・東北太平洋沖地震の犠牲となられた皆様に哀悼の意を表すとともに、被災された方々およびそのご家族、ご関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

被災地での家族や友人の安否を気遣っておられる方も含めて被災地の一日も早い復興・安否を心より願っています。

まだ余震も起こる状況なので安心出来ませんが、被害がこれ以上広がらない事を願ってます。

DeafAthleteJapanとしましては地震による各方面への深刻な影響、及び社会情勢に鑑み、取材を当面の間自粛することにしました。

よって4月号の更新も見送りとなりますこと、ご理解のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

被災者をはじめ、関係のみなさんのもとへ、取材協力頂いたスポーツ団体、ご活躍されているアスリートから「心のつながり」「エール」を お届けいたします。

我々DAJメンバーは、皆様の希望に光を当てていき、邁進したく存じます。

DeafAthleteJapanスタッフ一同






daj02.jpg

「東北太平洋沖地震(東日本大震災)の災害により、被災または避難された皆様におかれましては、心からお見舞い申し上げます。

スポーツが持つなんらかの力が、皆様の生活の、一日も早い復興につながると信じています。

がんばれ!東日本!」

日本ろう者サッカー協会フットサルプロジェクト一同
代表 木根渕慶彦選手(フットサルプロジェクト会長)




daj01.jpg

「被害に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます。

被災地の支援のために世界中が一つになろうとしているので、どうか希望をお持ち下さい。特に日本中は"助ける"というエネルギーが東日本に集中している状態です。

この温かい絆が一人でも多く命を救い、そして、一刻も早い復旧、復興が出来るよう、祈っています。私も自分なりに精一杯、お手伝いしたいと思います

明るい未来を信じて、頑張って下さい!」

ムエタイキックボクサー 大塚正人選手




daj04.jpg

「謹んで地震災害のお見舞いを申し上げます。

被災を受け、避難の皆さん、希望を失ったという痛みは本当に痛感しております。

寒い所で大変かもしれませんが、身体に気を付けてください。

外に出ると、大地震や原子力発電所爆発、大津波の恐怖があるかもしれませんが、閉じ込こもらないで、出来るだけ体を動かしてください。

亡くなった人の為に、障害や挫折を乗り越え、町の全てが復旧できるまで、希望や、夢を諦めないで精一杯頑張ってください。」

日本ろう者スキー協会アルペンスノーボードチーム一同




daj03.jpg

「被災地の皆さんへ。

このたびの地震に被害を受けられました皆さんに、心からお見舞い申し上げます。

私ども日本聴覚障害者ラグビー連盟のメンバーは微力ながら、被災地へのボランティアに参加させていただきますと共に、一日も早い復旧が出来るよう心より祈ります。

ラグビー強豪のニュージーランド、オーストラリア、フィジーら各国のデフラガーマンたちから大きな声援をいただいております。

日本の底力を見せましょう。」

日本聴覚障害者ラグビー協会選手一同
代表 田代聡選手(日本聴覚障害者ラグビー連盟会長)




daj06.jpg

「被災された方々に心よりお見舞い申し上げますと共に亡くなられた方々には心よりご冥福を申し上げます。

被災地では沢山の方々が協力し合いながらも大変な努力をされていることが容易に想像され頭の下がる思いです。

地震発生した当日は…私は試合の為に北海道でいました。練習の途中であまりにも凄い地震だったので、練習を中止にし、ホテルに戻り、テレビを付けたら、ありえない光景で、言葉が出ないほど衝撃を受けました。

東北関東地方に甚大な被害をもたらしただけなく、誰もが心を痛めていると思います。

被災地のみなさん、まだまだ安心は許されない事態ではありますが、声を掛け合い&共に支え合い&励まし合いが必要です。

さまざまな災害、被害から復興を成し遂げる日本です。

きっとまた安心して暮らせる街は必ず戻ってきます。

私も皆さんの為にちょっとでも力になれるよう、やれる事はすべてやります。

皆さんも「何も出来ない」ではなく、「出来る事を少しづつ」被災地の方々へエールを送りましょう。

一人でも多くの方に笑顔が戻ってくる事と日本の皆様の安全と無事と平和に戻るように心から祈っております。」

Befcoビービースターズ 山﨑望選手




daj05.jpg

「今回の東北太平洋沖地震のニュースを見ていて、あまりにも大きな被害にショックを受けています。

被災地の皆様には、慎んでお見舞い申し上げます。

障害を持っても、あきらめなければ必ず道が見つかります。

世界中のみんなが応援しています。

皆様が心穏やかに過ごせる日が、1日も早く訪れますように。」

田村聡アルピニスト




daj08.jpg

「被災された皆さんには心からのお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈り致します。

苦しい時にこそ、希望をもって共に乗り越えて行こう。

不屈の東日本!

がんばろう日本!」

東日本ろう者サッカー協会会長 小林 隼

 


daj07.jpg
画像提供:NISHIMURA

「毎日更新される壮絶な被害状況に心が痛み、何もできない自分に歯がゆさを感じています。

本当に今、私達に出来ることは一体何なのかを考えさせられる毎日です。

何かしたい。

何か役に立ちたい。

何が出来るか考えていきたい。

ボランティア。寄付。献血。いろいろやれることはあります。

やれることからやっていきましょう。

被災地のみなさまが少しでも早く普段の生活に戻れますよう願っています。

そして、日本全国に元気を取り戻せるようにがんばりましょう。」

近畿大学DEVILSアメリカンフットボール部
西村隆幸コーチ




daj10.jpg

「この度の東北太平洋沖地震により、被害に遭われた地域の皆様におかれましては、心よりお見舞い申しあげますとともに、一日も早い復旧をお祈り申しあげます。」

女子プロボクサー 小笠原恵子選手




daj09.jpg

「謹んで地震災害のお見舞いを申し上げます。

今すごく大変だと思いますが、希望をもってこの状況を乗り越えて欲しいと思います。

微力ではありますが、自分たちが出来ることを精一杯しようと思っています。

僕たちは祈ることしか出来ませんが、負けずに頑張って下さい。

不屈の東北!不屈の日本!」

日本ろうあ卓球協会一同
代表 梅村正樹選手




daj12.jpg
画像提供:YUMIE (Photo by kirby hukunaga)

「謹んで地震災害のお見舞いを申し上げます

東北・関東の方たちの強さ、優しさがあれば絶対に乗り越えていける!

どうかどうか一緒に頑張って行きましょう。

あなた方は日本の誇りです!

プロボディーボーダーYUMIEより」

プロボディーボーダー甲地由美恵サーフライダー




daj11.jpg

「この度は東北太平洋沖地震の犠牲となられた皆様に哀悼の意を表すとともに、被災された方々およびそのご家族、ご関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

被災地での家族や友人の安否を気遣っておられる方も含めて被災地の一日も早い復興・安否を心より願っています。

我々ライオンズは一日も早く通常の生活に戻り、『日本は安全だ!』を示す必要があると思います。

勿論、節電などをした上で!尚、自宅待機より野球やった方が節電になると思います。」

デフベースボール:東京ライオンズ一同




daj14.jpg

「地震、津波により被害を受けたみなさま…

様々な自然災害にも打ち勝ってきたニッポンなのだから被災のみなさま!

さらにニッポンを強くしてください!

私たちも被災のみなさまの力になれるよう、色々頑張っていきたいと思いますので頑張ってください!」

ウェイクボーダー田原尚紀ライダー




daj13.jpg
画像提供:TORIUMI

「東北太平洋沖地震によって被災されました皆様におかれましては、心よりお見舞い申し上げます。

わがチームでは岩手県、宮城県、福島県、茨城県へ大会を参加しており、東北地方は素晴らしいサーフポイント、世話になった東北地方のデフたちの思い出が深い海岸です。

幸いにサーフィン通じて交流のあった東北デフサーファーたちは無事でしたが3月11日が一瞬にして被災地となり、多くの被害が出て残念です。

早くも復興するようにわがサーファーたちも手助けをします。

被災地に多くのものが供給されるように、援助、節電、資源の節約、そしてむやみに買い込みなどしないことを、すぐに始めてます。

東北地方が復興する時が来たら、また東北地方へサーフィン、東北地方のデフたちへ笑顔でお会いしたく、被災地の一刻も早い復興をお祈りします。」

湘南デフサーフィンクラブ一同
代表 鳥海健一サーフライダー(湘南デフサーフィンクラブ支部長)




daj16.jpg

「先日の東日本大震災被災者の皆さん、大丈夫ですか。

TVのニュースを見て、大変心を痛めました。

チーム員それぞれが被災された方の事を思い、自分にできる事は何かと考え、行動を起こしています。

どうか望みを捨てないで力強く生きていってください。

被災者の皆さんに、「笑顔」が訪れますように。」

デフスノーボードハーフパイプチーム一同




daj15.jpg

「このたび未曾有の大地震そして原発問題が起きている中、被災地におられる方は毎日不安な日々を送られているかと思います。

こんな時期にこそ、一人一人が団結し心一つとなり、ここまでやってきた人たちのために、そしてこれからの未来の為に頑張っていきましょう!

目に輝きを持て!両手に勇気を持て!心に希望を持て!」

デフベースボール:東京トライアンフ110 選手一同




daj18.jpg
画像提供:MASUDA

「被災地の皆さま

謹んでここにお見舞いを申し上げます。

3月11日の東北太平洋沖地震から毎日テレビを見て、地震や津波の恐ろしさを感じています。

被災地の皆さまにおかれましては、テレビで報道されている以上に非常に過酷で
辛い毎日を過ごしている事と思います。

今回の震災を他人事に済ませるのではなく、日本の危機として1人1人が何が出来 るのか?を
考えていかなくてはならないと思います。

どうか、1日でも早く被災地の皆さまが笑顔で生活出来る日が来ますようにと日々願う気持ちでいっぱいです。

被災地の皆さまと一緒に前向きに頑張って行きましょう。」

増田光広スカイダイバー




daj17.jpg

「大規模地震及び津波により犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

まだ安否がとれない皆さまにはご無事を願うとともに、甚大な被害に遭われた皆さま、そのご家族の方々に対し、心よりお見舞い申し上げます。

心が休まらない日々が続いておりますが、どうか今以上に気を落とさぬよう、そして、私たちに出来ること一つ一つの力が大きな力となって、皆さまの支えとなりますように。

1日も早く安全と笑顔が戻るよう心よりお祈り申し上げます。

共にがんばろう、東北!絶対負けるな、日本!」

ドルフィンスイマー坂根亜理




daj-25.jpg
画像提供:JDBA

「先日の東北太平洋沖地震で被災された皆様、心よりお見舞いを申し上げます。

またかけがえのない命を落とされた方々へのご冥福をお祈り申し上げますとともに、
ご遺族の方々には心よりお悔やみを申し上げます。

私たち特定非営利活動法人日本デフバスケットボール協会(JDBA)では不幸中の幸い、会員の方々全員の無事を確認いたしましたが、被災地の現状を知るにつけ、手放しで喜べない状況であります。

会員の方々だけでなく、被災地の皆様が一刻も早く普段の生活に戻られ、そしてバスケットボールを通して知り合った仲間たちがコートの上に帰ってくるために、自分たちが出来ることをしていきたいと考えています。

負けずに一緒に乗り越えていきましょう。

助けて欲しいときはどうぞ言ってください。」

特定非営利活動法人日本デフバスケットボール協会
理事長 篠原雅哉




daj-021.jpg
画像提供:YAGI

「この度の東北太平洋沖地震により被災された皆様には心よりお見舞いを申し上げます。

阪神・淡路大震災で被害を受けましたが、「がんばろうKOBE」を合い言葉に私達は夢と希望を持って長い時間をかけながらもここまで復活することができました。

「がんばろう東日本」を合い言葉に1日でも早く笑顔のある生活を取り戻せるよう心よりお祈り申し上げます。」

播摂デフバレーボーイズ一同(神戸市男子バレーボール部)




daj20.jpg
画像提供:YOSHIDA

「2011年3月11日に発生した、「東北太平洋沖地震」により、犠牲になられた方々のご冥福を
心よりお祈り申し上げます。

被災地におきましては、昼夜を問わず被災者救助や災害対策に全力を尽くされている関係者の皆様に
敬意と感謝の意を表します。

被災地周辺の海はクチバシカジカやダンゴウオが住み、トップクラスの海です。

一日も早い海域の復旧、町の復興をお祈り申し上げお見舞い申し上げます。」

テクニカルダイビングインストラクター HIROKI YOSHIDA




daj22.jpg

「この度、東北太平洋沖地震により被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

以前、宮城の女川町でトレーニングをしたことがあり、とても心配しています。

一日も早く復興されることをお祈り申し上げます。」

デフ・陸上競技 森本真敏選手(ハンマー投げ)







スポンサーサイト

| Other | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

014 NISHIMURA

「渾身タックラー西村選手」

8年前にNHKの人間ドキュメンタリー番組で特集放映された「近畿大学アメリカンフットボール部西村隆幸選手」はまだ記憶に新しい。
タックルや、ブロックなど激しいコンタクトが多いスポーツにハンディを感じさせない西村選手の渾身溢れるタックルプレーが鮮明に残っている。
西村選手は小さい時から全く聞こえないというハンディを抱えながらアメフト名門高校の大阪産業大学附属高校に属し、全国高等学校アメリカンフットボール選手権でもレギュラーとして2連覇し、大学でも関西学生リーグで活躍し、関西学生選抜にも抜擢されライスボウルチャンピオンの松下電工等社会人オールスターチームとオールスター対戦経験を持つアメリカンフットボール選手。
小さい時からやしなってきた「動視察」をアメリカンフットボールでも生かすことが出来たことが何より大きいという西村選手。
現在は近畿大学アメリカンフットボール部でコーチとして係わり21年目になる。
西村選手の活躍が「希望と可能性」となって回りに与えた影響からコンタクトスポーツにチャレンジしているデフアスリートが増えていくことでしょう。





DAJ:アメフトを始めたきっかけは何ですか?

西村コーチ:小学校の時、難聴学級の先輩に誘われたってのもありますが、アメフトの先生に熱心的に誘われたのが大きいですね。

DAJ:なるほど!小学校からアメフトをやってこられたんですね。

西村コーチ:小学校の時は火、木、土にアメフト練習で中学校の時は平日にバスケットボールで休日にアメフトという形でやっていました。

DAJ:アメフトを始めるにあたってご両親はどんな反応をしたのでしょうか?

西村コーチ:母は大反対していました(笑い)父は「好きなことは何でもやれ!」と言ってくれましたね。

DAJ:小学校からアメフトということはアメフト歴はかなり長いんですね?

西村コーチ:そうですね。大体15年くらいですね。今は選手を引退していますが、仕事が大学の事務なので休日はその大学のアメフト部のコーチをしています。ですからアメフトは約21年関わっていることになりますね。
自分でもアメフト馬鹿と思っていますからね(笑い)


DAJ:長いですね!では今までアメフトをやってきた中で一番の思い出は何でしょうか?

西村コーチ:高校2年、3年の時に全国制覇したことです!

DAJ:すごい!!おめでとうございます。西村さんはアメフトでどのポジションでやっていたのでしょうか?

西村コーチ:ディフェンスバックです。詳しく言えばコーナーバックですね。

DAJ:守備の要だったんですね!じゃあ試合中は一体どうやってコミュニケーションをとっていたのでしょうか?

西村コーチ:周囲が聞こえないということを理解してくれていたのでさほど問題はありませんでした。
身振りやジェスチャー、読唇術などでコミュニケーションをとっていました。初めのころはヘルメットを被ると視界が狭く周りが見えなくて不安がすごくありましたね。
慣れてくるとそうでもなくなりましたね。


DAJ:アメフトって激しいスポーツなので怪我とか多そうなイメージがするのですが実際はどうだったのでしょうか?

西村コーチ:はい、そのまんまですね。骨折や脱臼は何度も経験しましたよ(笑い)それくらいアメフトはハードですよ。

DAJ:いろいろ答えていただきどうもありがとうございました。最後にこれからアメフトをやろうとしている人や子供たちに伝えたいことはありますか?

西村コーチ:私の好きな言葉があります。それは「石の上にも10年」です!普通は3年といいますが、私の場合3年は短すぎると思うんです。3年頑張ってもダメ!10年は忍耐・努力しなければならないと思います。皆さんもその気持ちで一生懸命頑張って下さい!!


近畿大学DEVILS http://www.ku-devils.jp/



















写真提供:NISHIMURA










西村 隆幸コーチ(TAKAYUKI NISHIMURA)
・ニックネーム: タカ
・生年月日: 1982・04・03
・出身地: 京都市
・身長: 176cm
・利き手: 右
・ポジジョン: DB(CB)
・キャリア: 【小学校】1994年小学校リーグ優秀選手賞
       【中学校】1997年中学校リーグMVP
       【高校】1999年・2000年全国高校選手権優勝・2000年ALLJAPAN
       【大学】2004年関西学生オールスター選抜※大学リーグ最高位3位(1部リーグ8校中)
・聴力レベル: 両耳115db以上
・補聴器の有無・形式: 有 耳掛式
・アメフトプレー時の補聴器有無: 無
・コミュニケーション能力: 口話・筆談・手話・電話対応不可
・血液型: O
・最終学歴: 近畿大学商経学部経営学科
・ラッキーアイテム: 18番がついたものなら何でも(笑)
・愛用スポーツメーカー: ナイキ・アンダーアーマー
・アメフトをしていなかったら: 教師?
・アメフト以外にやってみたいこと: グルメ通の旅・世界一周
・趣味: ショッピング・映画鑑賞
・今後の夢: コーチとしてもビッグになる!
・好きな言葉: 努力
・座名の銘: 「好きで選んだ道なら楽しく歩け」
・後世のアスリートに伝えたいこと:
アメフトは聴覚障がいの有無関係なく、努力すれば出来るスポーツです。それはアメフトに限らずどのスポーツでもそうです。人間に不可能なんてありません。初めはできないと思ってもやってみないとわからない。努力することによって意外と「あれ。僕でもできるやん。」と思えるようになるのではないかと。とにかく「努力」することが大事です。
・皆さんへのメッセージ :
夢・目標・目的等は他人が決めることではなく、自分が決めること。決めたことは最後までやり通してください。
「できなくても仕方ないな」はとことんやってみて初めて言えることであって、途中であきらめたり、投げやりになったりすると達成できる確率はゼロに等しくなる。
また周りの雑念とか気にすることなく、可能性は自分しかわからないことですから、己を信じて自分の決めた道を力強く歩いてください。

| Deaf Athlete | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

015 YAMASAKI

「Vリーガーのウィングスパイカー山﨑選手」

山﨑選手は現在、Vリーグ・チャレンジリーグBefcoビービースターズチームのスタメンとして全試合フル出場活躍している。
聴力ハンディを気にせず、チームメイトに溶け込み、はつらつとサイドから速い平行トスやコンビネーションのセミを打ち、積極的にレセプションに参加して丁寧にセッターへ返球し、時にはバックアタックを打つ姿は力強い。
大きな跳躍力ジャンプを生み出す足腰と強烈なスパイクを繰り出すタフさが持ち味である。
優れた身体能力をもつ山﨑選手は、アタック得点196点 ブロック得点19点 サーブ得点11点 総得点 226点と、チームに貢献し、チャレンジリーグ12チーム全選手中、総得点個人順位12位にランクイン(2011年3月3日時点)。
山﨑選手は、高知県出身である。
小学生からバレーボール一筋で高校は、高知商業(バレーボール名門校)で3年連続春高バレー大会に出場し、四国No1エースアタッカー賞を受賞し、全日本バレーボール高校選抜男女東西対抗戦に出場した経歴がある。
西軍で栗原恵選手(現 パイオニアレットウイングス)と一緒のチームで、東軍には木村沙織選手(現 東レアローズ)、荒木絵里香選手(現 東レアローズ)らと対戦した経歴もある。
大学時代では、リーグ戦で新人賞、サーブ賞まで獲得した。
前所属チーム三洋電機レッドソアでも2004/05シーズン、2006/07シーズンの2度のチャレンジリーグ優勝を経験しているが、今までやってきたバレーで培ったものをデフバレーでどう生かせるのか、色々と選択肢もあった模様。
デフリンピック大会に出場、メルボルン大会で銀メダル、台北大会で胴メダルへとデフ日本代表を導く成果を遂げた。
山﨑選手の活躍がデフバレー界のモチベーション向上、勇気を与え続けていることは過言ではない。
健常者との引けを取らずアピールし続ける山﨑選手の進化を楽しみにしたい。そのもの健常者と障害者の壁を取り除く少数のアスリートとしてのさらなる活躍を祈る。

Vリーグオフィシャルサイト http://www.vleague.or.jp/
Befcoビービスターズ http://www.kuriyama-beika.co.jp/?page_id=56

今後の試合スケジュール

3月5日 VS KUROBEアクエフェアリーズ (岡山 山陽ふれあい公園総合体育館)
3月12日 VS 四国Eighty8Queen (北海道 芽室町総合体育館)
3月13日 VS 三洋電機レッドソア (北海道 芽室町総合体育館)
3月19日 VS 日立リバァーレ (茨城 西部総合公園体育館)
3月20日 VS 柏エンゼルクロス (茨城 西部総合公園体育館)









DAJ:バレーボールを始めたきっかけは何ですか?

山﨑選手:友達から背が高いからバレーをやったらどうか?と誘われた時はバスケット、水泳、釣りをやろうと考えていたのですが、以前からバレーに興味を抱いていたからやろうと決めました。

DAJ:山﨑さんにとってバレーボールの魅力とは?

山﨑選手:バックアタックですね!
コース全体が見渡せるし、1発で決めれるところがいいですね。


DAJ:バレーボールをやってる中で聴力の影響は?

山﨑選手:考えたことがありません。不便を感じないですからね。しかしデフリンピックでは補聴器の着用が認められないのでいつもと違って補聴器装用しないので不慣れの為不安で落ち着きませんでしたね。(山﨑選手は普段の試合では補聴器を着用しています)

DAJ:高知商業として春高バレー出場→大阪女子短期大学→三洋電機→Befcoとしてバレーボールをやってきた中で忘れられない思い出は?

山﨑選手:高校時代→四国ナンバーワンのエースアタッカー賞を受賞したこと。
大学時代→サーブ賞を受賞したこと。(関西1部リーグ)
三洋電機→内定選手としてリーグ戦初出場したシーズンで優勝したこと。
Befco→2009年リーグ最終戦でPFUに勝利したこと。


DAJ:デフリンピック(メルボルン・台北)に出場した中で忘れられない思い出は?

山﨑選手:メルボルン大会決勝戦でウクライナに、台北では準決勝でアメリカに負けて悔しかったことですね。でも私と同じ聞こえない選手と一緒にプレーしたり、コミュニケーションをとり、「手話」に出逢えてすごく良かったと思います。

DAJ:これからの目標は?

山﨑選手:今はリーグ戦に集中しているのでこれからのことはまだ考えていません。









Befcoチームキャプテン門間 希選手からみた山﨑望選手とは?

負けず嫌いで自分のポジションの役割を果たそうする責任感はとても強い選手だと思います。
チームの中では自分と1番歳が近いということもあり、プライベートも良く一緒に行動することがありますが、凄く人見知りする反面バレーでは同一人物と思えない気迫でプレーする姿はとても頼りになるエースです。
練習中、お互いぶつかり合う事もありますがいつもバレーの中で整理をつけています。普通年下というだけで、先輩にはなかなか本音を話さない後輩もいますが、お互いの気持ちをさらけ出して言い合える、本音をぶつけられる唯一の後輩・仲間だと思っています。
世間一般では聴覚障害でスポーツをするとなると、色んな壁があるのでは?て思われると思いますが、山﨑選手はそんな事を感じさせなプレーをします。何故なら、彼女自身積極的にチームメイトと練習中などコミニュケーションを計ってスムーズにチームが動けるようにしているからです。
チームには無くてはならないエースであり、ムードメーカーだと感じます。


Befcoチームキャプテンの門間 希選手 
チャレンジリーグ12チーム全選手中、ブロック決定本数54得点ランク1位(3月3日時点)















元全日本代表の庄司夕起選手(現 上尾メディックス)








画像提供:YAMASAKI
三洋電機レッドソアチーム時代の山﨑選手


画像提供:YAMASAKI
2005年メルボルンデフリンピック大会にて




山﨑 望選手(YAMASAKI NOZOMI)
・ニックネーム: ノン、ノンタ
・生年月日: 1984・07・24
・出身地: 高知県室戸市
・身長: 178.5cm
・利き手: 右
・ポジション: ウイングスパイカー(レフト)
・キャリア: 第13回さわやか杯・全国都道府県対抗中学バレーボール大会出場
       (現称、JOCジュニアオリンピックカップ)
       インターハイ・国体・春高:3年連続出場
       四国大会:優勝(高2~3年生四国No.1エースアタッカー)
       全日本バレーボール高校選抜男女東西対抗戦出場
       学生:春・秋リーグ戦(一部):新人賞とサーブ賞
       メルボルンデフリンピック:銅メダル
       台湾デフリンピック:銀メダル(台湾デフリンピック総得点:1位)
       V・チャレンジリーグ:2004/05シーズン優勝
       V・チャレンジリーグ:2006/07シーズン優勝
・聴力レベル: 100dB以上
・補強器の有無: 有
・バレーボールのプレー時の補強器有無: 有(デフリンピックでは補聴器をつけてはいけない決まりになっていますが、現在プレーする際はつけていないと不安ですね。)
・コミュニケーション能力
       聴者とは…口話(今所属しているチームのチームメイトは片言の手話を使ってくれます。)
       ろう者とは…手話と口話
・血液型: A型
・最終学歴: 大阪女子短期大学
・ラッキーアイテム: ありません
・愛用スポーツメーカー: アンブロ
・バレーボールをしていなかったら: バスケか水泳かどっちかやってたと思います。
・バレーボール以外にやってみたい事: スカイダイビング、世界のNo.1の海に潜りたい、船舶免許取得
・趣味: スキューバダイビング、バイク&ツーリング、石垣島&宮古島旅行、一眼カメラ、スノボー、スケボー、油絵、インテリアを作る、部屋の模様替え、暇があればiPodいじり(iPodは友達(笑))
・今後の夢: マスター・スクーバ・ダイバーのインストラクターとIAHDインストラクターの資格獲得を目指す。
インストラクター水中カメラマン。石垣島で海の近場で自分のカフェ&バーでやりたい。
・好きな言葉: ありがとう、感謝、明日は休みだぁ~(笑)
・座名の銘: 特にこだわりはありません
・今後の抱負: 個人としては、弱点をしっかり分析して悪かった部分を修正して毎日ミスのないプレーが出来るように練習して努力して、悔しさを晴らして、前期チャレンジリーグで成績を挽回できる結果を残したいです。
会場で見ている沢山の人が感動出来る試合をして行きたいです。
また新たにバレー以外に色んな事を挑戦して行きたいです。
・皆さんへのメッセージ: バレーボールはスポーツの中で比較的メジャーです。
デフの子供達にバレーボールの素晴らしさ・楽しさ・チームの絆・を伝えて行きたいです。
もし、バレーボールが好きだという気持ちがあれば、障害があるという事を関係なく勇気を持って全国の強いチームに行けば、素晴らしい選手になれると思います。
バレーボールが好きだという気持ちで練習すれば色んな人やチームに出会えて自分の世界が広がるし、沢山の事を勉強出来ると思うので、自分は出来ないと決めつけずどんどんチャレンジしてみて下さい。

・PR Befcoビービスターズ http://www.kuriyama-beika.co.jp/?page_id=56




| Deaf Athlete | 00時00分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お知らせ(WWSプロレス興行)

追記告知(27/MAR/2011)


先日に発生した東北地方太平洋沖地震および津波の被害に遭われた皆さまへ、心よりお見舞い申し上げます。
また、被災されました皆様の一日も早い復興をスタッフ一同心よりお祈り申し上げます。

2011年5月15日(日)伊勢崎市境体育館で、「WWSプロレス 東北地方太平洋沖大地震チャリティー興行」を開催する事になりました。チケット売上の一部を被災者に寄付します。

HEROデフジャパンプロレスから、ヤミキ選手、友龍選手が出場します。
一部対戦カードとして、「友龍vsダンプ松本」が決定致しました。


2011年5月15日(日)伊勢崎市境体育館(東武伊勢崎線堺町駅から3分徒歩)
PM2時開場 PM3時開始

出場選手/ミスターポーゴ、大仁田厚、ジャガー横田、ダンプ松本、グラン浜田、ヤミキ(HERO)、友龍(HERO)ら多数参戦

聴覚障がい者の為に手話通訳を用意しております。

チケット券(前売り券)
特別リングサイド
S列席 6000円
1列席 6000円
2列席 5000円
3列席 4000円
良い席は早い者勝ち
申込先はヤミキyamiki-007@t.vodafone.ne.jpまで




WWSプロレス団体からのPR
ヤミキというデフプロレスラーが参戦します。

5月15日(日)伊勢崎市境大会
゛出場゛
ミスター・ポーゴ、大仁田厚、ジャガー横田、ダンプ松本、グラン浜田、ヤミキ、強豪レスラー多数参戦!!
シングル対戦
ヤミキvsX
PM2:00 開場
PM3:00 開始
チケット券(前売り)
特別リングサイド
\6,000{当日+500円}
S列席 \6,000
1列席 \6,000
2列席 \5,000
3列席 \4,000

東武伊勢崎線境町駅から、境体育館迄、歩いて3分位です。よろしくお願いします。


image113.jpg

| Other | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。