PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

013 TAMURA

「エベレスト登頂を目指す田村デフアルピニスト」

田村は15歳からよく叔父、父と一緒に山登りしていたことから現在に至っている。
日本100・200名山も達成していて、今度は厳冬期登山にもチャレンジし、聴者登山者でも達成の数少ない積雪期の剣岳、穂高連峰も成し遂げている偉大なデフアルピニストの田村。
登山だけではなくバックカントリースキーもチャレンジし続けている。
特に有名なスキーアルピニスト登山家の三浦大介の1人しか成し遂げていない北岳のバットレス・ヒドゥンガリー滑降も達成しており史上2人目という記録がある。
田村は1999年・2003年にデフリンピック冬季大会で日本代表アルペンスキー選手として出場した経緯からスキーアルピニストとして活躍している。
スキーだけではなく世界一過酷なラリーといわれる「パリ・ダカール・ラリー」(約10,000km、17日間)にもエントリーし、ゴール目前でマシントラブルに泣き完走は果たせなかったもの、
得たものは大きかったという。
今度は誰もが憧れる世界一のエベレスト登頂に向けて毎年厳冬期登山で心肺機能トレーニングしている。冬山だけではなく、富士登山競走や日本山岳耐久レース等のトレイルランレースやロードサイクルレースやオリエンテーリング大会にもエントリーしている。
エベレスト登頂はザイルワークスキルも欠かせないのでアイスクライミングやアルパインクライミング等でザイルワークスキルを身に付けながらエベレスト登頂を目指してチャレンジし続けて行く。
「出来れば、8000m級の山で無酸素登頂したい。」とコメントしている。
目標のエベレストが終わったらどうするの?の問いに「次は海の世界へ行ってフリーダイバーかスカイダイバーになろうか!」とジョーク飛ばしている。




















2003年冬季デフリンピック大会にて
写真提供:TAMURA


2001年パリ・ダカール・ラリー大会にて
写真提供:TAMURA





 田村 聡アルピニスト(TAMURA SATOSHI)
・ニックネーム たむたむ
・生年月日:1965年1月28日
・出身地 :東京
・身長・体重:180cm・70kg
・足のサイズ:26.5cm
・利き手・利き足:右・右
・登山歴:約30年
・キャリア:
1991年5月 ヨーロッパオートルート(山岳スキー)
1993年10月 第1回日本山岳耐久レース(71.35km)総合19位 20才の部5位
1995年8月27日 北アルプス(槍・穂高)ランニング登山 日帰り
 中の湯→焼岳→西穂高岳→奥穂高岳→北穂高岳→南岳→槍ヶ岳→上高地
2000年8月 日本百名山全山登頂  ★ろう者として初の達成
2002年8月 ヨーロッパアルプス最高峰 モンブラン(4807m)登頂
2007年5月 ヒマラヤ アイランドピーク(6160m)登頂
2007年10月 ヒマラヤ チョ・オユー(8201m) ★ろう者として世界で初の登頂成功
2007年11月 日本200名山登山全山登頂 ★ろう者として初の達成
2008年4月28日 槍・奥穂高岳山スキーワンディ成功 単独 ★ろう者として初の達成
2008年5月1日 剱岳一周山スキーワンディ成功 単独 ★ろう者として初の達成
2009年5月1日 剱岳・南面 ダイレクトルンゼ(Avg.45度 Max.50度)スキー滑降成功 ★ろう者として初の達成
2009年6月2日 北穂高岳、超急斜面の滝谷C沢左俣スキー滑降+日帰り成功 ★ろう者初達成
2010年5月21日 北岳バットレス・ヒドンガリースキー滑降成功!2004年三浦大介氏(聴者)初滑降以来!最大斜度55度、標高差870m

【登山以外、主なバイクレース参戦記録】
1999年8月 ラリーレイドモンゴル1999 総合25位
2001年12月28日~2002年1月13日 パリダカール・ラリー参戦
2002年4月28日~5月5日 TOUR DE NIPPON 2002 9位入賞
2003年4月28日~5月4日 THE2ND TOUR DE NIPPON(SW) 奄美大島→白馬
総合11位、OVER38クラス3位
2003年7月20日~7月26日 THE2ND TOUR DE NIPPON(NE) 北海道芦別市→白馬
総合9位、OVER38クラス3位
2005年9月 ファラオラリー2005参戦(エジプト)
2007年7月 北海道4デイズ 2007 総合10位

・聴力レベル:感音性聴覚 左右100dB
・補聴器の有無・形式 :有・耳かけ形補聴器
・登山時の補聴器有無:有
・コミュニケーション能力:日本手話・筆談・読話
・血液型:A型+
・最終学歴:国土建設学院 地図製図士2級取得して卒業
・職業:自営業
・家族:父・母
・登山やったきっかけ:叔父、父から影響
・登山醍醐味は?:自然の厳しさを乗り越えて、登頂や滑降成功したら満足感!山の自然が素晴らしさ!
・登山の特技は?:スキーアルピニスト、アイスクライミング、トレラン
・登山をやって聴力影響は?:ろう者の私は登山の経験も多く特にハンディはないが、雪質チェック、気温、
時間帯、地形などを充分に観察に判断し決定するしかない。夜間は雪がしまり落石も少ないので、
昼間より安全であるが音による危険などの判断ができないハンディは大きいかもしれない。

・忘れられない登山は?:ヒマラヤ チョ・オユー(8201m)登頂、北岳バットレス・ヒドンガリースキー滑降成功!山ほどたくさんあります!
・ラッキーアイテム:パソコン、スマートフォン、GPS、カメラ
・登山をしていなかったら:モータースポーツ、カメラマン
・登山以外にやってみたいこと:モータースポーツのオフロード系ラリー競技 (WRC・パリダカ)
・趣味:アウトドアスポーツ、モータースポーツ、スラックライン、写真、インターネット、読書
・私の宝物:家族・ドラえもん 笑
・今後の夢:世界一周旅人・デフ冒険学校
・好きな言葉:チャレンジ、一期一会
・座名の銘:ハートがあれば、不可能という言葉はない。全てに感謝。
・今後の抱負:世界一になる
・皆さんへのメッセージ:山は自然が素晴らしいです!安全に健康的に楽しい登山をやりましょう!
行きたい山へご希望があれば、ガイド可能です。tamudora@gmail.comまでご連絡ください。

・PR個人HP等
たむたむのホームページ(http://www.tamutamu-net.com/tamutamu/index.html)更新してないが、頑張ります。苦笑

エベレスト登頂を目指しますので、カンパを募っています。
よろしくお願い致します。
たむたむを後援する会(http://www.everest-tamutamu.com/

スポンサー活動(協賛頂いたメーカー)
モンベル
ミレー
ワコール
フェニックス
メレル
エルモ
モンチュラ
マリンサプリ



| Deaf Athlete | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://deafathletejapan.blog76.fc2.com/tb.php/18-b96c03f3

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。