PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

012 OMORI

「テクニックの原田、スピードの大森選手」

「スピードですね。」
3選手に自分の特徴は何か、という質問に原田選手、手塚選手が「テクニック」と答えたのに対し、大森選手はこう答えた。
「スピードに魅力を感じて、アルペンに転向したんです。」
屈託のない笑顔でそう話す大森選手。
「自分はスピードから入ったから、テクニックが一番の課題なんですよ」
同じチームにはテクニックを得意とする原田選手が在籍していることもあり、原田選手の滑りから学ぶことが多い、存在が大きいという。
「自分(原田選手)はテクニックはあるけど、スピードが課題。大森選手はスピードがあるから、彼から学ぶところが数多くあります」そう話すのは原田選手。
チーム内に異なる得意分野を持つ2名が在籍することで、お互いを高め合っていく存在にもなっているとのこと。
それはすなわちチーム全体のレベルアップを図る要素にもなっていく。
テクニックの原田、スピードの大森。
この異なる特徴を持った二人がデフリンピックという大舞台で揃って表彰台に登るシーンを見てみたいのは自分だけではないはずである。















 大森 伸一選手(SHINICHI OMORI)
・ニックネーム: しん
・生年月日: 1973・09・29
・出身地: 栃木県
・身長・体重: 172・72
・足のサイズ: 26
・利き手・利き足: 右手・右足
・スノーボー歴: 17年
・キャリア:  2007年アメリカデフリンピック出場
        2008年ヨーロッパデフカップ選手権出場(オーストリア)
        2010年ヨーロッパ国際選手権出場(イタリア)
・スノーボーの特技: スピード・バックターン・テニカル
・聴力レベル: 両方90以上
・補聴器装着の有無・形式: 無し
・スノーボーの時の補聴器装着の有無: 無し
・コミュニケーション能力: 空文字・ジェスチャー・日本手話・筆談
・血液型: B
・最終学歴: 栃聾学校卒
・職業: 東芝電子菅デバイス株式会社 
・家族: 5人
・スノーボーのきっかけ: 先輩と後輩の影響です
・スノーボーをやって聴力影響は?: レースのときターンするときの判断でうまくターンしてるか判断すると聞いてますが僕は体の感じで判断します。
又はスタートするときブザーがある責任者にお願いしてサインしてもらってる。できれば選手リストに聾者が居れば気がついて欲しいね。順番待ちのとき番号をスピカーで呼ぶ時が多い。僕かどうか確認するのにメンタルにやられますね。
・スノーボーの醍醐味は?: 雪面の上でスピードだしてカーピングするのが気持ちいいしリフト乗るとき回りの木と山が真っ白で気持ちいいです。
・スノーボー以外にやってみたいこと: グレー射撃とグラインダーと空飛ぶスポーツやってみたいです
・スノーボーをやってなかったら?: 家でのんびりしてるかラジヘリをやってたかもね。
・愛用品スポーツメーカー: オクセス・ケスラー・アクトギア・フィオカ 
・趣味: アウトドア・バイク・ラジヘリ・何かをいじる
・宝物: 有るけど秘密
・今後の夢: 行ってみたい外国へ行って色々の聾関係の情報を集めたい。
・好きな言葉: 壁を自分のプライドで壊して乗り越えよう。
・座右の銘: 何かあっても壁を乗り越える。壁に負けないで最後まで8転びだるまになっても繰り返して内容も変えて壁を壊して乗り越える。
・今後の抱負: 恐怖心を捨てて失敗なく最後までやりたいです
・皆さんへのメッセージ: 日本の皆さん僕はメンタルには弱いけど皆の力を借りてデフリンピックで全力出して表彰台に上がるように又は日本旗を上げるように頑張ります。
応援よろしくお願いします。





| Deaf Athlete | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://deafathletejapan.blog76.fc2.com/tb.php/19-797abe1d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。