PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

011 TEZUKA

「滑る時は心を「無」に 、手塚選手」

スノーボードフリースタイルを7年経験し、その後にアルペンに転向して4年。
今大会が初出場となるスノーボードアルペンチーム 手塚久野選手、スピードに恐怖感を感じることがあるという。
その恐怖感を克服する秘訣は?という質問の回答が上記の「無」。
「あれこれ考えると、よけい悪い方向に行ってしまうことが多いので、出来るだけ心を「無」にしてレースに臨むようにしています。」
そう話す手塚選手。自然体になってレースに臨む。それはやはり練習の積み重ねが作り上げていくものであり、また原田選手から助言をもらうこともあるという手塚選手。
その成果は少しずつ現れ、アルペンに転向して4年、昨シーズンはヨーロッパデフ選手権大会で3位入賞、銅メダルを獲得。国内でも、全国ろうあ者冬季体育大会において回転で優勝、大回転で2位入賞という実力を持つレーサーへと成長した手塚選手。
ヨーロッパでのメダル獲得が自信につながり、デフリンピックでも表彰台を目指す、というその目、手には強い決意が込められていた。















 手塚 久野選手(HISANO TEZUKA)
・ニックネーム: ヒサ
・生年月日: 1977.12.21
・出身地: 栃木県
・身長 : 165センチ
・足のサイズ: 24センチ
・利き手・利き足: 右手、右足
・スノーボー歴: 11年目
・キャリア: ヨーロッパデフ国際選手権大会 大回転3位、パラレルスラローム:4位
・スノーボーの特技: フロントターン
・聴力レベル: 100デジベル以上 
・補聴器装着の有無・形式: 有
・スノーボーの時の補聴器装着の有無: 無
・コミュニケーション能力: 手話、筆談、読話など
・血液型: O型
・最終学歴: 城西大学女子短期大学部(新名:城西短期大学)
・職業: 会社員
・家族: 4人
・スノーボーのきっかけ: 友人の誘い
・スノーボーをやって聴力影響は?: まったく聞こえない
・スノーボーの醍醐味は?: スピード、テクニカルなところ
・スノーボー以外にやってみたいこと: 動物の心理を学びたい。
・スノーボーをやってなかったら?: 暗い道に行ってたと思う。
・ラッキーアイテム: 特にこだわっていない
・愛用品スポーツメーカー: Oxess,F2,ACT,UPZ,Pro Active Flex,ONYONE 等
・趣味: 登山、アウトドア、ダイビング、愛犬と交流、旅行、森林活動等
・宝物: 腕時計、携帯電話、写真
・今後の夢: デフ・スノーボード育成のために、インストラクターの資格獲得を目指すこと(叶えるかな?苦笑)当分の間は、自分の納得できる滑りを身につける。
・好きな言葉: 忍耐、愛情
・座右の銘: 何かあっても、辛い気持ちを耐えて、障害及び挫折を乗り越えれば、小さな光が見える。光が見えたら、大きな夢を掴める。絶対に叶える。
・今後の抱負: 強豪国のスイス、イタリア、オーストリア選手と戦い、自分の体力限界まで行き、表彰台を目指す。
・皆さんへのメッセージ: アルペンスノーボードは、アルペンスキーと似ていてスピードがあります。楽しいので、一緒にアルペンスノーボードやりましょう(*^_^*) 私は、新聞社と講演会、ショップにデフリンピックPR等で、精一杯活動しますのでよろしくお願いします。

日本ろう者スキー協会デフアルペンスノーボードチーム
http://ameblo.jp/alpinesnowboard-deaf/





| Deaf Athlete | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://deafathletejapan.blog76.fc2.com/tb.php/20-81d4bfab

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。