PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

001大塚選手デビュー戦

念願のデビュー戦果たす!

大塚正人選手

5月にウィラサクレックフェアテックス西川口ジムで第41回Mー1アマチュアのキックボクシング大会が行われた。
当日は001大塚正人選手のデビュー戦を果たすも、痛恨の判定ドロー(引き分け)で白星を飾れずに終わった。

大塚選手はデビュー戦に向け、ベストコンディションでリングに上がり、ゴング開始早々、パンチ炸裂の好スタートをきったもの、 火の噴くような大打撃戦となり会場のギャラリー総立ち歓声が飛び立つほどの興奮させた大塚選手。

しかし、対戦者の打たれ強さもあって試合の流れが変わり、後半は大塚選手の持ち身のミドルキック展開していけず、悔いの残る試合内容となった。
納得のいかない表情を乞わばさせながら「デビュー戦」という1つの目標を意識してやってきたので1つクリアーという達成感を成し遂げて喜びを噛み締めた大塚選手。

大塚選手は「次回こそは勝利を!」と意気込んでるのだが、「スタミナと集中力」を課題として再チャレンジしていく。
「タフな相手となりましたがそれも彼の実力に寄るところあり!」という大塚選手。


masa-02.jpg


masa-05.jpg




DAJ: デビュー戦おめでとうございます。悔いの残るデビュー戦だったと思いますが今の率素な心境はいかがでしょうか。

大塚選手: 緊張はしなかったが、自分らしい戦いが出来なかったので実力不足でした。パンチ主体で攻めてしまい、練習の成果の30%しか出なかった。課題を挙げるとしたら、スタミナとメンタル面ですね。        

DAJ: アマチュア大会ではヘッドギア、プロテクター装着義務での試合となってるようですがダメージとかはどうでしょうか。

大塚選手: ダメージは全然なかった。今思えば、こんなに痛くないなら、もうちょっとアグレッシブに攻めれば良かった。

DAJ: 今回のデビュー戦で得たものを次回に繋げていくには何かありますのでしょうか。

大塚選手: アマチュアはプロと違い、防具をフル装備しているので相手をいかにダメージを与えるかというより、どうポイントを取るかが重要だと今回の試合で分かった。
試合のイメージが出来たので、練習で確実にポイントが取れるようなコンビネーションを組み立てていきたい。3Rでも攻撃のペースが落ちないようなスタミナ作りに取り組みたい。


DAJ: ムエタイというハードなスポーツを続けていくために欠かせないこと、トレーニング、食事管理とかありますのでしょうか。

大塚選手: トレーニングはアフターマッスルだけではなく、インナーマッスルも鍛えるよう、心掛けています。
食事に関してはもちろん、カロリー制限。他に激しい運動でアミノ酸が失われるのでたんぱく質の補給が必要です。
     

DAJ: ムエタイをやって周りの変化とか大塚選手のライフスタイルは如何でしょうか。

大塚選手: 周りの変化はあまりないような。自分が気付いてないだけかも。(笑)ライフスタイルでの大きな変化はアルコール類をあまり飲まなくなったことかな。

DAJ: 大塚選手にとってムエタイとは何でしょうか。

大塚選手: 心技体を磨くのに、もってこいのスポーツですね。

DAJ: 最後に後世に伝えたいことは何でしょうか。

大塚選手: どのスポーツでもそうですが、失敗しても立ち上がる「雑草魂」が大事だと思います。
私には出来るかな?と不安を感じている方、「やる気」があれば、絶対に上達するので思い切って、やってみよう!お互いに頑張りましょう。


masa-06.jpg

masa-04.jpg

masa-09.jpg

masa-01.jpg

masa-11.jpg

masa-07.jpg

masa-12.jpg







| Deaf Sport | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://deafathletejapan.blog76.fc2.com/tb.php/60-3b3741b8

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。